信州建築構造協会

公開セミナー|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

信州建築構造協会9月例会のご案内

主催 信州建築構造協会
開催日 2019/09/20
時間 13:45〜16:30 (受付 〜)
講演内容
「木造住宅の実大水平加力実験」
信州大学 工学部 建築学科 松田 昌洋助教
会場

長野県教育会館

長野県長野市旭町 1098
TEL:026-235-6995

セミナーレポート

◎木造住宅の耐震性能実験を報告◎
○9月例会で松田昌洋助教授が講演○

 9月20日、長野市内で同会の9月例会を開催しました。

 講演会は、信州大学工学部建築学科の松田昌洋助教授を講師に招き「木造住宅の実大水平加力実験」をテーマに講演を行いました。

 松田助教授は、飯山市建設業協会らの協力のもと、2018年11月に飯山氏の旧城山児童館で実施した水平加力実験の概要を説明。1960年代築の木造平屋建て建物を試験体、82年に増築した木造平屋建て建物を反力棟として行った実験の方法や耐力推定、耐震診断などをデータで示しました。

写真:松田昌洋氏

一覧に戻る

ページ上部に戻る