信州建築構造協会

会長あいさつ|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

会長あいさつ

第26期(平成29年度)事業計画

当協会は、新規に5社入会していただき会員数も71社となり、おかげさまで協会の運営も順調に経緯しています。

昨年3月に、長野県と信州建築構造協会(他4団体)は、災害時における住宅相談の実施に関しての協定を締結しました。それに伴い、今期は、協定に円滑に対応するために協会内の災害支援組織作りを致します。

第24期、第25期は、今後需要が見込まれる中大規模の木構造に対する構造設計・施工技術の勉強会を優先して例会を開催してきましたが、今期からは、各委員会による講演会及び会員による製品説明会等の開催としていきたいと思います。

中大規模の木造については、今までの勉強会だけでは終わらせず、例会とは別に有志を募り、中大規模木造の設計を行なうための実務に対応した設計資料を作成し、今期末には会員の皆様に配布できたらと考えています。

平成29年度も、実のある勉強会を開催して参りたいと思います。会員の皆様のご協力とご参加をお願い致します。

会長 田村 茂智



第25期事業計画はこちら
前会長あいさつはこちら

ページ上部に戻る