信州建築構造協会

会長あいさつ|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

会長あいさつ

第27期(平成30年度)事業計画

日頃は、当協会にご理解とご協力をいただき、当協会が活発に活動できていることに感謝いたします。

第26期は、事業計画の中で「中大規模木造の設計を行なうための実務的設計資料を作成する」ということでしたが計画を進めることができませんでした。今期は少しでも前に進めたいと考えています。

また、今年6月18日に大阪府北部地震があり小学校のプール沿いのブロック塀が倒れ、登校途中の小学生が下敷きになり死亡するという痛ましい事故がありました。その事故を受けて各行政庁は管轄するブロック塀の調査の安全点検を行なったわけですが、民間のブロック塀は手付かずのままです。そこで、社会貢献として民間のブロック塀の耐震相談も進めて行きたいと思います。

第27期は事業計画として年6回の講演会と上記の2つの事業を遂行して行きたいと思います。

本年度も会員の皆様方の一層のご協力とご参加をお願い申し上げます。

会長 田村 茂智



過去の事業計画はこちら
前会長あいさつはこちら

ページ上部に戻る