信州建築構造協会

公開セミナー|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

信州建築構造協会5月例会のご案内

開催日 2019/05/24
時間 14:30~16:30 (受付 〜)
参加費 1,000円
講演内容
「CLTによる実務的な構造設計」及び「北米における大規模・中高層木造建築の動向」
株式会社構造計画研究所 篠原 昌寿 氏
会場

JA長野県ビル 12階(E会議室)

長野県長野市大字南長野北石堂町1177番地3
TEL:026-236-3600

セミナーレポート

◎CLTパネル工法について◎
○5月例会で篠原昌寿氏が講演○

 5月24日、長野市内で同会の5月例会を開催しました。

 講演会は、構造計画研究所(東京都)の篠原昌寿氏に登壇いただき、『「CLTによる実務的な構造設計」及び「北米における大規模・中高層木造建築の動向」』をテーマにお話しいただきました。
 篠原氏は、ヨーロッパや北米で近年急速に普及しているCLT(Cross Laminated Timber:直行集成板)のパネル工法の基本や実施設計等を解説しました。
 「我が国の林業・木材産業の課題は、成熟化する森林資源に対して需要が減少傾向にあること。大規模・中高層建築の木造化を中心にCLTの普及が進めば、国産材の需要が飛躍的に拡大する」と篠原氏。林業・木材産業を成長産業化するためにCLTの普及を強力に推進することを提言しました。

写真:篠原昌寿氏

一覧に戻る

ページ上部に戻る