信州建築構造協会

公開セミナー|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

信州建築構造協会5月例会のご案内

主催 信州建築構造協会
開催日 2018/05/25
時間 14:15〜17:00 (受付 14:00〜)
参加費 1,000円
講演内容
第一部
スラリー系機械撹拌式ブロック状地盤改良工法
「スーパーラップルエルニード工法」その特徴と他工法との違い
について
有限会社ネオニード
代表取締役社長 岡田 信彦
第二部
プレート定着型せん断補強筋「Head-bar」について
ブイ・エス・エル・ジャパン株式会社
建築事業部部長 南 伊三男
第三部
露出型弾性固定柱脚「ISベース」について
アイエスケー株式会社
係長 三木 一誠
第四部
梁貫通補強筋「ダイヤレン」について
コーリョー建販株式会社
技術部部長 三原 竜生
第五部
木材保護塗料「ウッドキーパーシステム」について
株式会社ビルドランド
照田 洋次
会場

王滝会館 4階

松本市中央1-5-18  
TEL:0263-31-0095

参加申込

一般の方で参加を希望される方は、こちらの申込用紙にご記入の上FAXにてお申込ください。

お申込用紙はこちら

お問い合わせ

信州建築構造協会事務局
住所 〒390-0852 長野県松本市島立3510-3
TEL 0263-50-7023
FAX 0263-50-7006
担当:中村

セミナーレポート

5月25日、松本市内で5月例会を開き、理事会や講演会、懇親会を行った。
講演会では、ネオニードの岡田信彦社長と、VSLJAPANの南伊三男建築事業部長、アイエスケーの三木一誠係長、コ-リョ-建販の三原竜生技術部長、ビルドランドの照田洋二氏の5人が建築工事の施工性向上に向けた工法や耐震補強などに係る製品をそれぞれ説明した。

一覧に戻る

ページ上部に戻る