信州建築構造協会

公開セミナー|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

信州建築構造協会11月例会

主催 信州建築構造協会
共催 JSCA長野
後援 一般社団法人 長野県建築士事務所協会
開催日 2015/11/30
時間 PM 2:00〜5:00 (受付 PM 1:30〜)
参加費 講習会費及び資料代 2000円
定員 約50名を予定しています。(信州建築構造協会会員を含む)
講演内容
「中大規模木造の設計事例と構造計画」について
㈲山辺構造設計事務所 所長 山辺豊彦氏
会場

メルパルク長野

長野市鶴賀高畑752-8
TEL:026-225-7800

参加申込

一般の方で参加を希望される方は、こちらの申込用紙にご記入の上FAXにてお申込ください。

お申込用紙はこちら

お問い合わせ

信州建築構造協会事務局
住所 〒390-0852 長野県松本市島立3510-3
TEL 0263-50-7023
FAX 0263-50-7006
担当:中村

セミナーレポート

11月30日に開いた公開講演では、「木構造」をテーマに勉強を重ねた今年1年間の集大成となる「中大規模木造の設計事例と構造計画」について、講師に山辺構造設計事務所の山辺豊彦所長を招き説明を受けました。

山辺氏は、熊本県での地場産木材を使った小中学校併設型木造校舎の事例で、木材の性質、含水率と乾燥方法による課題も説明しながら構造計算の方法を写真や図面を示し解説。後半は中大規模木造建築物の多くの事例を挙げ、架構や接合方法をはじめ、見えてきた課題、地域材の活用などを話しました。

当協会では、次なる公開講座の年間テーマを「構造の現場監理をしっかりと」に決め、現場監理での課題を中心に開催していきます。

一覧に戻る

ページ上部に戻る