信州建築構造協会

公開セミナー|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

信州建築構造協会2月例会

共催 JSCA長野
後援 (一社)長野県建築士事務所協会
開催日 2015/02/10
時間 PM 3:00~5:00 (受付 PM 2:30〜)
参加費 1,000円
講演内容
新春経済講和
日本銀行松本支店 支店長 林 新一郎 氏
会場

松本ホテル花月

〒390-0874 長野県松本市大手4-8-9
(TEL:0263-32-0114)

参加申込

一般の方で参加を希望される方は、こちらの申込用紙にご記入の上FAXにてお申込ください。

お申込用紙はこちら

お問い合わせ

信州建築構造協会事務局
住所 〒390-0852 長野県松本市島立3510-3
TEL 0263-50-7023
FAX 0263-50-7006
担当:中村

セミナーレポート

2月例会の公開セミナーには、日本銀行松本支店の林新一郎支店長を招き「新春経済講話」を講演いただきました。 林支店長は「世界経済の情勢」「日本経済の現状と課題」「地方創生」などについて語り、世界経済全体に伸びが見えにくい現状や日本のGDPの推移、調査データなどを示し解説されました。
世界経済の情勢については、IMFの経済見通しや、米国はじめユーロ圏・中国などの現状や動向、フランス人経済学者トマ・ピケティの理論なども示し全体に伸びが見えにくい状況と説明。 日本経済の現状と課題については、金融政策「量的・質的緩和」の意図や、景気動向、企業収益などを示し、GDP推移をみると「実質」はリーマンショック以前のレベルに戻っているが「名目」が上がっていないため実感が薄い、潜在成長率を上げるには設備投資や生産性を高める事などと解説しました。地方創生については、視点と課題、地域経済の特徴と地元企業に求められることを宿泊業などの事例も示し説明されました。

一覧に戻る

ページ上部に戻る