信州建築構造協会

公開セミナー|ASBS 信州建築構造協会|耐震診断は構造設計のプロ集団 ASBSへ

信州建築構造協会11月例会

開催日 2014/11/28
時間 PM 3:00~5:00 (受付 PM 2:30〜)
参加費 1,000円
講演内容
鋼構造建物の極稀地震における被害と一考察
金子 洋文氏
信州大学工学部建築学科 教授
会場

ホテル国際21

長野市県町578
TEL:026-234-1111

参加申込

一般の方で参加を希望される方は、こちらの申込用紙にご記入の上FAXにてお申込ください。

お申込用紙はこちら

お問い合わせ

信州建築構造協会事務局
住所 〒390-0852 長野県松本市島立3510-3
TEL 0263-50-7023
FAX 0263-50-7006
担当:中村

セミナーレポート

11月例会の公開セミナーは、今年4月に信州大学工学部に着任した金子洋文教授を講師として招き、「鋼構造建物の極稀地震における被害と一考察」をテーマに講演していただきました。
 金子教授は、「兵庫県南部地震」や「中越沖地震」といった大規模な地震災害の際に、鉄骨などの構造部材が、どのように破壊されたか、どの程度の強度を発揮したかを解析データをもとに説明されました。

一覧に戻る

ページ上部に戻る